2005年02月16日

なんとなくCP談義

改装前のサイトでは、私のCP趣向を書きなぐったページとやらがあったのですが、改装時読み返した際見るに耐えかねなくなったので破棄したわけですけれども(苦笑)、久しぶりにふつふつとCP語りをしたくなり、でもコンテンツの一つとして置くのは、私の趣向に一部不快に感じられる方もいらっしゃるかもしれないと気が引け、こっそりここだけで、書いてみます。

どんなことを基準にして、受け付けられるCPそうでないCPが決まってくるのか。こんな人間もいるんだなと、読まれる方はそんな程度で読んでください。アスランもキラもどっちも好きですが、やはりどうしてもアスランへの愛の方が変に勝っているため、キラスキーさん、純粋アスキラーさんには不快に感じられることも色々出てくると思います。あらかじめご了承下さい。


アスキラにはまっていることから分かる通り(笑)、おそらく私は王道に転ぶ人間なんだと思います。というのも私は、本編からかけ離れたCPはどうにも考えられず、あくまでも本編から違和感ない妄想を求めるからなのかもしれません。なので、本編でキラキラ言いすぎだったアスラン、何やらアスランの方が気持ちが強そうな二人の間柄。おまけに28話や39話。これって、どこを取ってもアスキラじゃないかい、ととてもすんなりと、本命はあっという間に落ち着いたわけです(元々石田さん目当てで種を見始めたのもあり、そんなこともあってアスランばっかり追いかけていた・苦笑)

そんなわけで、アスラン関連の他CPも、キラ関連の他CPも、あくまで本編になぞった萌えが私の中で出てきて、オフィシャルCPは外すとしても(苦笑)、キラ関連ではキラフレ、フラキラ。アスキラほどには萌えないためあまり語りませんが、これは思いっきりありだと思っています。キラのノーマルじゃ、キラフレ、キララクよりとってもプッシュです。なのですが、ザフト×キラ、これはアスランが不幸になるとかそういう理由を抜きにしても、キラはザフトメンバーとは実際戦闘以外で個人的な接点が全くないため(中盤以降のディアッカはAAで会っているので抜かすとしても…あぁ、あと虎とか?・爆)、まったく萌えが広がらないのです。これが、私の中でまったくイザキラが広がらない一つの理由です。

運命では、キャラが増えCPのバラエティも増えておりますが(笑)、キラに関しては今のところ、シンキラというよりも、キラシン色が強いシンキラシン、が私の中で出来ています。この二人はまだ1回しか出会ったことがないのでまだ何とも言えませんが、すっかり悟りきってしまった運命のキラ(苦笑)、あの雰囲気だとむしろ受けというか攻め色が強く、あっさりシンキラにはならないだろうとそう私は感じています。受けるとしたら、限りなく色っぽい誘い受け、といったところでしょうか。これはアスラン相手にも最近同じで、この頃アスキラアスが大丈夫になってきた理由の一つでもあったりします。成長していけばキラ自身も、愛しいがゆえアスランを抱きたいと思ってくることもあるかと…。これはとある方のSSが最高に影響しているのですが(苦笑) でもだからと言って大人しくキラ相手に受けやってるアスランは嫌です。あくまでもリバ。

そしてアスランですが、元々アスキラ一本だった私が何故アス受にもうっかり転んだのか。それはクルーゼさんにだけはキラのことを語っているのを本編で確認し、そしてその後、その話が元のアスキラ前提でクルアスなSSを某所で読んだことにあります。けれども、一口にクルアスと言っても、世に多いセクハラなくルーゼとそれに耐えるアスラン(苦笑)ではなく、あくまでも、友と敵対することになり精神不安定のアスランを気づかうクルーゼ、そしてその優しさに依存してしまうアスラン。そんなクルアスがツボにはまり、アスランの受けとしての素質を見つけてしまったのでありました(今じゃセクハラクルーゼも許容範囲には入ってきてます・苦笑) 

それからというもの、元々石田さん好きだったのも手伝ってか(苦笑)、すっかりアスラン受も萌え趣向に付け加えられ、アスランに異常なライバル意識を燃やすイザークに、また一人相手めっけ、とか思っていたのでありました。でもこの二人に関しては、何やらアスランもイザーク相手には負けず嫌いらしいので(笑)、うっかりひっくり返るのもありだとか、思ったりもします。でもそれはあくまでもイザークが先にしかけてきてアスランがむっとしたからであって、アスランからしかけることは私の中ではありません。アスランは何しろ強烈なキララブ男なので、基本的にはキラしか目に入ってません(笑) イザアスはラブラブというよりも、永遠の最高のライバルな二人だと、思っています。

そしてそんなこんなでアス受の味をしめてしまった私の中では、アスランはなにしろザフトにいるので、アスランと個人的に何かしら絡んでくるザフトメンバーは、それぞれ萌え度は違えど、都合よくアスランの相手にされてしまいます。容姿端麗、キラを思って憂うアスランは、誰が見ても魅力的だったんじゃないかと、そんな勝手な妄想がザフト内総受趣向を作ったのでありました。AAにはいた期間が少ないので、あまりAAメンバー相手に、とかは思いつきませんが、美少年にはとりあえず手を出しそうなフラガさん辺り、アスランに手を出しててもいいかな、とか思ったりはします(それこそ、アスキラ・フラキラ前提辺りで・え)

アスランのノーマルに関しては、カガリが男勝りで元気だった頃は、アスカガもそれなりに大丈夫な人間だったのですが、カガリが乙女らしくなっていったあたりから、すっかりアウトになっています。元々前半はアスラクで来てた人なので、ノーマルならいまだにアスラクに逃げます(苦笑) 今じゃラクスさんにその気はさっぱりなさそうですが(笑)、冷静沈着・容姿端麗なザフトの貴公子と清楚で優しく可憐なプラントの歌姫。この組み合わせと、雰囲気漂う二人の見た目が好きでした。ので、運命では何気にアスランとミーアがもうちょっと絡んでくれることを楽しみにしています。何より、女の子相手にわたわたしてるアスランが好きなんです(笑) 女の子相手に余裕持っちゃってるアスランはおもしろくない(ぇ) それもあって、運命のアスカガは駄目な模様です。

そして、運命でありますが、とりあえずまず議長から(笑) あの人は美少年とあらば辺りかまわず喰ってそうで、アスランに妖しい視線投げかけまくりの議長に、問答無用でギルアス確立。シンに関しては、1クールのシンのアスラン気にしすぎ加減に、シンアスかなぁとか思っていたのですが、2クール目にて凛々しく(笑)戻ってきたアスラン、ついでにシンに笑顔なんか向けちゃったりしてるアスラン(シンが拗ねてるとはいえど・苦笑) シンを可愛がってるアスランもいいかもしれないと、アスシンに揺れ、でも突っかかるシンにシンアスかなとか、えぇい分からん! そんな状態であります(^^;
あとはアスランを挑発していたユウナとか(ぇ) でもあまりにもアスランに関心なさげなレイとかには、さすがの私もレイアスとかは思っていません。

さて、アスランについて語りすぎました。たまにはアスラン&キラ以外のCPにも触れてみます。まず、やっぱり王道というか、ディアイザ。アスラン・キラ以外のCPでは、この組み合わせが次点あたりに来ます。このお二人は種1から運命も、本編でもしっかりと安定していて、アスキラーとしては羨ましい限りです(笑) だってOPでも普通にディアイザしてるじゃないー…。いいなあ…。ディアッカといえばディアミリとかもありますが、あくまでも私は腐女子なので、ディアッカが一時的にミリィに惚れようとも(苦笑)、イザークと合流すればやっぱりイザークなんだと思うわけです。イザシホとかもそれに同じく。

そしてまたまた王道で、フラマリュ。フラガさんは何かと少年好きもしそうですが、やっぱり基本的には女好き。女艦長であるマリューを支えながら、素敵に大人な関係。運命、あの仮面、どんな風にフラガに絡んでくるのか、どきどきであります。2クールのOPのマリューさんの表情から察するにやはりフラガさんなんでしょうか…。

種1はあまりにもアスキラ色が強かったので、ぱっと思いつく限りはこのくらいなのですが、運命では、ギルタリと……ギルタリと……あぁ、他にはやっぱり思いつかない(苦笑) 本編を見ている限りではギルレイとかもありだとは思うんですが、創作されたものになると、本編のレイはまったくもって感情が見えないので、ギルに感情表しまくりのレイとかには、どうにも萌えは湧いてこないんですね。レイシンも最初はありかなーと思ってたんですが、同じ理由で、シンラブしてるレイは想像できず、拒否するまではいかないもののしっくりきていません。単体ではステラに萌えが来ているので、これからシンがステラとどう絡んでいくかによっては、シンステ、結構いいかもしれません。ネオステは……とってもあり得そうだけど、萌えはこない(^^;


はー、長々とよくこんなに(苦笑) でもお蔭様ですっきり。
ああ、皆様もお疲れ様でした。
まあまとめれば、本編と矛盾が出てこない程度に、アスランが愛されていれば、幸せならいいってとこでしょうか(この辺がとってもアスランスキー) キラは、アスランが一途にラブな相手なので、アスランが幸せになるにはキラとラブラブしている以外にない! アスランにはかかせない相手というわけで、そんな感じで大切にしています。
まあ、こんな思考回路を持っている人間が、このサイトを運営していると思ってください。ちなみに上の方で本編路線ではいまやアスキラアス、と言ってはいますが、私の創作脳の中では、まだまだ切り替えがなっておらず、受けキラ満載です。アスランと合流した時に、何かしら変化を見せてくれるキラにいまだに期待……だけしています(^^;

ここまで読んでくださった方、お付き合いありがとうございました n(_ _)n
posted by 瑛未 at 09:22| Comment(0) | 種はじけ妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。