2005年02月21日

第18話

えーとえーと。
多分、アスキラーとしてはよろしくないことを吐いているかと思います。
とってもお気をつけ下さい。
おまけに萌えすぎて、多分きっと、全然マジメに語ってません(苦笑)


すぅはぁ……

端から端までアスシン祭りやんけーーーー!!!!

最初から最後までこんなにあからさまにCPCPしてた回なんて、今まであっただろうか。
ブリーフィングルームじゃ、反抗気味なシンを、上手いこと手なずけてるアスラン。
洞窟の中飛びながら、アスランが聞いてないのをいいことに、悪態つきまくりなシン。
洞窟抜けたシンを、何気にサポートしているアスラン。
作戦成功にはしゃぎすぎて(笑)、アスランにわんころの様な笑顔を見せたシン。
何気に大きな口を叩いてるシンに、あくまで笑顔で返し、褒めるアスラン。

な、なんと…なんという…!

うわあああああ…。

よかった、アスラン好きになってよかった。
アスシンが大丈夫でよかった。
こんなに本編萌えが出来るなんて、お腹一杯すぎてどうにも…!

説明してるアスラン、シンとミス・コニール(笑)の間を取り持ってるアスラン。
すっかり頼れる隊長・フェイスが板について、まったくもって別人だ!
しかーし! そこで来ました、次回予告!!!!!
な、なにそんなに急に受けに戻ってるんですか、あなたはーーーー!!
せっかくかっこよかったのに、口押さえちゃって、何やってるんですかーーーー!!!
ミーアですか、シンですか、それとも議長ですかーーー!(多分ミーア・笑)

ああ、これだからいいんだ、アスラン。
かっこいいかと思ったら、やっぱりへたれで、やっぱり受け要素あって。
基本的には変わってない。やっぱりアスランはアスラン(笑)
ほんとにめっきり別人さんのキラとは違いやす^^;
週末に種50話を一気に制覇した友達に、字幕ついてた運命15話をちろっと見せたんですが、
一言 「キラ、違うね」 だもんなぁ…。やっぱり違うよなあ…。
悟りすぎちゃってて、妙に完璧すぎて、ちょっと近寄れないっす(^^;
遠い彼方におられるような…。せめてあの笑顔が見れたらなあ、もう一度。

それはまあ、今はよしとしまして。もうちょっとマジメに今回の作戦。
あぁ…インパルスが後で合体するのを、あんな風に使うとはね…恐れ入った。
シンが洞窟の中飛び始めてやっと、「MSじゃ入れないから」と解説が入るまでは、私ですらふと、あのヘタレアスラン、自分はやりたくないからじゃ(だって、あんなに思いっきり否定しちゃってさー・苦笑)とか思ってたけど、セイバーじゃ入れんかったんだねー。
でもあのシンの、アスランは自分がやりたくないから自分に、って台詞、きっと大多数の視聴者の気持ちを表してくれていると思います(笑)

でも、もしもMSが洞窟に入れる大きさだったとしても、アスランはきっと、シンにあの役を頼んでいただろうな。シンが主役だから(笑)というのはちょっと横においておいて、きっとアスランは、「一人で突っ走っていってもどうにもならないこともある。力を合わせてこそ、守れるものがある。力はこういう風に使うんだ。誰彼構わずやみくもに殺さなくたっていいんだ」、そんなことをまず、シンに教えたかったんじゃないのかなあ。被害者を0にしろって話は、やはり戦争をしている以上、とても厳しいことだし。とりあえず、やたらめったら殺すんじゃないぞ、ってことを(苦笑)
作戦成功して、街の人が守れて、はしゃいでていい気になってるシンが(ぇ)、どこまでそのアスランの思いを感じているのかは分かりませんが(^^; それにしてもシン、反抗してても、懐いてても、子供さ披露しっぱなしだ、このエピソード。

しっかし、かなり戦闘中にグロいのありましたね、今回…。あっぷで(爆)
ち、ちょっとあれは、かなり…。今までで最高?
ローエングリンを落とした後の街の人の地球軍に対する行為は、あの戦闘中のグロいのに比べればまだよかったとしても、けれどアスランはそれを見て、顔を歪めてましたよね。
こういうことになってしまうのは、仕方のないことなのだろうか。
人の憎悪の気持ちは強すぎて、憎んだ相手と手を取り合うのは、やはり難しいことなのか。
この状態で、戦争に終わりは来るんだろうか。
きっと、胸に痛かったと思います。
一つ街を救えたとしても、犠牲がなかったわけじゃない。
そしてシンはきっと、そのことにはまだ気がつけていない。
救った街の人たちのことばかり考えて、死んでいった人間や、その家族のことは…。


そうだなー、あと、シン絡み以外では、アスランがルナに言った台詞が好き。
「俺もあんまり上手い方じゃないけどね、人付き合いとか」
台詞自体も好きなんだけど、何が好きって、「人付き合いとか」の言い方が、凄い好き。
かすかな息づかい。石田ボイスにめっきり弱い人間です。
それと、その後に続いたルナの「あたし、予防線張られた?」 レイの「さあ」
やっぱりルナちゃん、狙ってるんですかー!
そんでもって、レイはそれを承知の上なんですかー(笑)
でも、もしもアスランが予防線張ってるなら、アスラン、前より賢くなったな(ぇ)
つーか、口達者になってるから、ありえるな…。
でもあれかな、いざ艦の外で上下関係なしで話そうとすれば、やっぱ口下手なのかな(笑)


さあ、19話、あの人やあの人やあの人が出てきて、楽しいことになりそうです。
この勢いで今のうちにアスランを楽しまねば!
だって今楽しんでるツケはいつか回ってくる…そんな気がする(爆)
だってほら、キラ様が重い腰あげたら、絶対キラ様の方が目立つ…。
アスラン格下げ。最強完璧キラ様…。
アスラン派の私は、運命、今のうち今のうち。

ちぇ、ふん、いいんだ、どうせ。所詮キラにはかなわないんだ(いじけ)
結局はどうせアスランは2番手なんだ。

でもいいんだ。それでもそんなアスランが好きだから。

ま、アスキラってくれればそれでいいんだけども、今のキラじゃ、それはあんまり望めないからなー^^;
posted by 瑛未 at 10:18| Comment(0) | 種はじけ妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。