2005年02月25日

2タイプアスラン

夕食時に腹痛で、ご飯を抜いたらうっかり今とっても腹空きな瑛未です(苦笑)
今から何か食べると寝れなくなるので明日まで我慢しつつ、でも今日は母上から食べ物(というかむしろお菓子)便が届いたので気持ち的にはほくほくです^^

さて、本日の記事タイトル、2タイプアスラン。一体これにはどんな意味があるかと言いますと。移動中に妄想しつつふと気づいた。アスキラ妄想の中のアスランと、アスシン妄想のアスランは、すっかり人が変わっているということに。

アスキラのアスランは、こう、なんだろう、もちろんキラ馬鹿で、臭いセリフをよく吐く恥ずかしい人なんだけど(笑)、でもどこかしら抜けててへたれな面もあって、かっこいい一直線じゃない。
でもアスシンのアスランは、何故かかっこいい一直線だけになってしまうんだよねぇ…(しまう?) へたれさが出てこない。むしろ、恥ずかしいくらいにキザ野郎(笑) キラが見れば、「何かっこつけてんの、アスラン…」とため息つきでコメントしそうな(どんなだ)

多分これは、キラ視点で見てるアスランと、シン視点で見てるアスランの違いなのかなあ。
ほら、キラの前ではアスラン弱るし、アスランだって本当は抜けてるところがあるんだとキラが分かっているけど、シンはまだ、大戦の英雄としての、何考えてるかよく分からないちょっと偉そうな(笑)アスランしか見えてない。

脳内妄想する時は、受け相手によってキャラが変わってくる。まあ当たり前って言ったらそうなのかもだけど、移動中の脳内妄想でアスランが非常にクサいお人になってしまわれ(笑)、これアスランじゃなーい!とか、ぷるぷるしつつ(苦笑)、でもシンに対してだとアスランはこうだろうなあとも思うのでした。

まあそれだけなんだけども、へたれかっこいいアスランがモットーの私、無意識のうちに妄想の中のアスランさんから「へたれ」が取れてしまって、自分でもびっくりした日でした(笑)
posted by 瑛未 at 10:09| Comment(0) | 種はじけ妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。