2005年03月06日

うーん・・・

今日の種、まだちゃんと見てはいないけど、内容が内容だったので、バレ(というものがあるのかないのか・苦笑)は読みまわってきました。

その結果、節操なしのアスランスキーとしては、中身よりもむしろ、予告のバレにわああ、となってます(苦笑) これは、1日に書いていた「19話その後」の1つがうっかり本編でも描かれそうな感じ・・・?

(バレOKな方のみ↓反転)
ミーアが夜這いで(でも未遂らしい?)その次の日の朝ルナマリアに見つかって勘違いされて。

あああああ・・・・・・。同人レベル・・・本編が同人レベルだようううう。
それに、あまりこういうのが激しすぎると、色々キャラ叩きが激化するからやめてくれいい。
どの子も嫌いになりたくないのに、叩きを見かけると、ほんと痛いです。
まあ私も、カガリとか、最近のキラとか、ちょろちょろ不満は漏らしていますが(^^;
カガリだって、元々は嫌いじゃないんですよ、あの男勝りなカガリはむしろ好きでした。
アスカガというよりも、むしろカガアスなノリのあの二人が好きでした。
そんでもってキラだって、もちろん、もちろん大好きなのに、運命ではすっかり監督夫妻がキラを種の絶対的正義な完璧人間ぽく仕立て上げてしまっただけに、最近はとってもキラのすること言うことに素直になれていません(苦笑)
どんなに強くても、人間らしい弱さもあるキラでこそ、好きだった。

嫌いになりたくないのに、監督の扱いのせいで・・・!

皆さん、不満があるときは、キャラ叩きはやめて、れっつ監督叩きです・・・(それもどうか)
posted by 瑛未 at 10:35| Comment(0) | 種はじけ妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。