2005年03月08日

萌えれるものは利用

今日の更新・・・というか、昨日の更新になりますが、運命浮気部屋にて「ASA Diary」アスシンアス秘密交換日記をオープンしました。アスランとシンの秘密の関係なぞ知るかー!な方には殴られそうな代物ですが、アスキラ萌え用インプットが来ない限り、萌えれるものは利用。もちろん、アスキラはずっと本命なのですが、刺激に飢えてる時に別の方向から打撃を加えられると、やっぱり、弱いですわ。

まあお蔭様で、運命はそんなにいらいらせずに、見ていられる感じでしょうか、今のところ(苦笑) 完璧飢える時は、アスランが種1の2クール状態になったりしたら、かな。またすっかり出番がなくなる(^^; キラスキーさんたちにとって、今がそんな状況なんだと思いますが、大丈夫、キラ様はキラ様。出てくればしっかり出続けてくれると思うから、何も心配ないです。それに比べ、アスランの出番が減ると、復活せずそのまま減少方向に向かう傾向があるからなあ・・・だから、今のうちに萌えるものは萌えておく・・・! ちょっと同人風っぽかろうが、女が絡もうがなんだろうが・・! 種1で学んだですよ(苦笑)

というわけで、アスランのめくるめく表情が拝めそうなので、21話もめちゃ楽しみです。

しかし、世のアスカガスキーさんたちは大変ですね。思い切り振り回されて……。種の裏公式(笑)を押す私としては、どうせ最後はアスカガに落ち着くんだろうから、そんな激しくミーアやルナマリアに怨念をぶつけなくても(^^; と思ったり。なにせどろどろを描くのが「種」ですから(いつからそうなった)。それがたまたま運命はアスランの番で、ただこっちは「それでもアスランはカガリらぶなのよ!」と強く思っていればいいじゃあないですか、と。つーか、私としても一途アスランが好きだし、マジメに普通に本編沿って考えれば、キラ馬鹿だったあの同じ勢いで、アスランはカガリに対してもそうであると思っているし。どうしてそんなに相手の女をぼこるかなぁ・・・。アスランが魅力的なのはしょうがないんだしよう。それに、あいつがへたれな紳士気質なのもしょうがないし(苦笑) だから女難になるのはとっても自然なことだと思ふ(笑) むしろ私は、種1でキラだけがもててただけに、運命でもててるアスランは、見ててなんか嬉しいぞ(ぇ)

運命はアスカガ/アスキラ(笑・まだ言う)にたどり着くまで、色々な関係が見れたらいいなと、そんなところです、私は。

まあ、今日、公式の25話までのあらすじを読んで、なんでまたこうなるんかいなー!とか思っていたりしますが・・・とりあえず、アスキラカガ再会がどうなるのか楽しみです。
男勝りなカガリが好きな私としては、カガリのアスランへの第一声はぜひとも「馬鹿野郎! 何やってるんだよ、お前は!」くらいであって欲しいと思います(笑) キラは・・・今のキラ様だと、きっとドス聞かせて一言 「アスラン」 だろうなあ。それか無言で睨みきかせるか・・・。それだけで色々通じるでしょう、あの2人は(苦笑)
posted by 瑛未 at 08:57| Comment(0) | 今日の更新 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。