2005年03月09日

第20話

うーん、兄弟・姉妹愛ってよいですなあ。
いつもは喧嘩とかしてたって、いざとなると、やっぱり一番頼りになる。
いいですねぇ・・・そんなことを仄かに感じた今日でした。
私は一人っ子なので、兄弟・姉妹がいる人って、羨ましく感じたりします。

それはさておき、噂の運命20話(苦笑)見ました。
ネタバレするようなこともあんまりないような気もするし、そこまで書くこともないと思うけど、恒例、ネタバレ大丈夫な方だけ、↓リンククリックです☆


「なんだこれは! ただの総集編、しかも種1からの総集編じゃないか!」

と前もって聞いていたので、そんなに期待しないで見ていたのですが(苦笑)、なんだ、結構よく出来てるじゃん。と、私は思いました。

シン視点で種1を振り返るって、必要なことだとは思ってたし、それにシンがプラントに行った理由とかも知りたかったし、種1と運命を繋げるには、よく出来た回だと感じました。

シンがどうしてあんなにオーブを嫌うのか。
今まではただ、「オノゴロで家族が殺されたから」、という言葉と、繰り返し流される家族とのさようならのシーン。それだけでもまあ、シンがオーブを嫌う理由には充分かもしれないけれど、12歳から戦争が始まって、でもオーブはウズミのおかげで戦争には巻き込まれず、ずっと平和に暮らしてきていた。それが、いきなり崩れた。ウズミが貫いたことで、家族を失った。ウズミなら、国民にとって良い選択をしてくれると思っていたのに、平和しか知らなかったシンにとっては、裏切りにしか思えない。

その上、よく考えなくても、シンはまだ14だった。それを思い出させてくれた。
14歳。一番心に大きく影響が出る時期。そんな時期に家族を一辺に失うという強烈すぎる出来事が目の前で起これば、家族を守れなかった、オーブは悪い、世の中理想でどうにかなるもんじゃない。そうネガティブな思いだけが、強く心に植え込まれてしまったのかもしれない。それを取り除くのは、大変なことだと思う。そして、もう二度と誰も失わないように、理想は誰も守りはしないから、力を求めた。

私も、シンと比べれば全然強烈じゃないけれど、思春期に精神的に心に来る出来事があったけれども、その出来事の根本にあったものは、もうすぐ10年経つ今も、未だに振り切れていない。なるべくポジティブ思考に生きようとしている私だけど、そのことに関してだけは、未だにどうしてもネガティブ思考がついて周ったりする。いろんな人に、そうじゃないんだよ、と言われて、頭では理解しても、何故か心はいうことをきかない。難しい。

そう重ねてシンを見れば、シンが頑なにオーブを嫌い、力を求め、口だけの理想を嫌う気持ちが分かるような気がする。だから、アスランに説教され(笑)、頭では理解できても、やっぱり、「人を守りたい」気持ちは譲れなくてきっと当然、と思える。その身で実感したこと。

しかし、じゃあなんでシンは、オーブが大西洋連邦との条約にサインした時、あんなにカガリに怒ったのか。オーブは理想を曲げ、国民のために、条約にサインした。
これは私も、20話を見ながらしばらく首を捻っていたのだけれど、多分それは、心の奥の奥ーーーーーーーの方にある、シン自身も忘れかけていた愛国心が揺さぶられたんじゃないかと。貫き通すと言っていた理念を、今度は簡単に(カガリにしてみれば簡単にじゃないけど・苦笑)曲げた、それはオーブじゃないじゃないか。

はたから見ればとっても矛盾。
多分、シン自身も説明できないと思う。
問われれば、口を噤んでしまうと思う。

ウズミのおかげで平和だったオーブ。でもウズミのせいで焼かれたオノゴロ。

そんな二つの思いが、シンの中でまぜこぜになってるのかもしれない。

どうすればずっと平和でいられたのか。
理想ばかりじゃなく、オーブだって力を持ってなきゃいけなかった。
それがなかったから、オーブはやられた。

だから自分は力を。


・・・・・・うーん、ちょっと分からなくなってきたゾ(苦笑)

まあ、種1の時にシンがどんな暮らしをして、今にたどり着いたのか分かったし、久しぶりに色んな懐かしいキャラ見れたし(笑)、よく20分に種1を全部まとめたものだとも思ったし(種1見てなかった人には優しい作り)、あっちこっち批判が多いけど、私は充分満足しました。喉につっかえてたものが、色々取れた感じ?(笑)

あと、トダカさん! トダカさんのこれからの活躍を期待します。
ただの脇役じゃなかったんだね・・・。
監督のことだから、後付なのかもしれないけど(苦笑)


最後に、噂に聞いていた予告。
21話、ほんとに、色々楽しみです、色々ね。
アスランも、ミーアも、ルナマリアも、シンも、ステラも。
しかし、ステラ・・・ほんとに、変わった子なんだな・・・(苦笑)
posted by 瑛未 at 10:36| Comment(0) | 種はじけ妄想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。